Blog&column
ブログ・コラム

ロータイプの食器棚を選ぶメリットについて

query_builder 2022/01/15
コラム
31
食器棚にはさまざまな種類がありますが、最近人気を集めているのがロータイプの食器棚です。
一般的な食器棚よりも背が低く、一人暮らしの人でも置きやすいというのが人気の理由の1つです。
その他にも多くのメリットがあるので、今回はロータイプの食器棚を選ぶメリットについて解説していきます。

▼部屋が広く見える
食器棚というと、天井ほどの高さがあり存在感抜群なので、部屋に圧迫感が出てしまいます。
しかし、ロータイプの食器棚は背が低いので圧迫感がありません。
そのため、狭い部屋に置いても自然に馴染み、一般的な食器棚を置くよりも部屋を広く見せることができます。

▼さまざまな用途で使える
ロータイプの食器棚は、食器棚としてだけでなくカウンターや机、ディスプレイなどさまざまな用途で使うことができます。
食器棚の上に物を置けるので、空間を有効活用することができるでしょう。
また、キッチンとリビングの間に置けば、仕切りとしての役割も果たしてくれます。

▼地震のときも転倒しにくい
大きな食器棚は地震がくると倒れてくる危険性があり、高い位置から食器が落ちてくると大きな被害になりかねません。
一方、ロータイプの食器棚は転倒するリスクが少なく、腰ぐらいの高さなので万が一食器が落ちてきてもそれほど被害は大きくならないでしょう。

▼まとめ
一人暮らしの人や狭い部屋に住んでいる人は、ぜひロータイプの食器棚を取り入れてみましょう。
弊社では世界に1つだけの造作家具を作ることができるので、興味のある方はぜひ一度ご連絡ください。

NEW

  • 造作家具とは?メリットとデメリットを紹介

    query_builder 2022/05/15
  • 造作家具のメリットについて

    query_builder 2022/05/01
  • 造作カウンターで後悔しないために気を付けること

    query_builder 2022/04/15
  • 造作家具はアフターフォローが充実している店で購入すべし

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE