Blog&column
ブログ・コラム

造作カウンターのベストな奥行きとは?

query_builder 2022/03/01
コラム
35
「市販の家具ではなんだか物足りない」という人におすすめの造作家具。
一から自分でデザインすることができるのが魅力ですが、サイズで悩む人が多いのではないでしょうか。
幅や高さはピッタリでも、奥行きで失敗する人が多いんです。
そこで今回は、造作家具の中でも人気が高いカウンターのベストな奥行きについて解説していきます。

造作カウンターのベストな奥行き
市販のカウンターの奥行きを調べてみると、PCデスクの場合は45~60cm、子ども用の学習机の場合は65cm前後でした。
つまり、これより小さいとカウンターの上でできる作業が限られてしまい、大きすぎると場所をとって邪魔に感じてしまいます。
部屋の広さにもよりますが、50~60cmがベストな奥行きなのではないでしょうか。

▼用途に合わせて決めるのがおすすめ
50~60cmがベストな奥行きだと説明しましたが、やはり用途によって適したサイズは異なります。
たとえば、パソコン作業をするためのカウンターなら、パソコンが置けて少し余裕があるぐらいで十分です。
しかし、カウンターで勉強するとなると、ノートや教科書、文房具などが置けなければ不便に感じます。
このように、カウンターを何に使うのか考えながら奥行きを決めるのが良いでしょう。

▼まとめ
造作カウンターの奥行きで迷っている場合は、まず何に使いたいか考えてみましょう。
そうすることでベストな奥行きが見えてくるはずです。
弊社ではさまざまな造作家具を取り扱っているので、造作家具に興味がある方はぜひご連絡ください。

NEW

  • 造作家具を製作してほしいときの注文方法

    query_builder 2022/08/01
  • 造作家具の寸法はどのようにして測る?

    query_builder 2022/07/15
  • 造作家具を依頼する際には正確な見積もりを

    query_builder 2022/07/01
  • 造作家具と既製品どちらにするか迷っている方へ

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE