Blog&column
ブログ・コラム

造作家具と既製品どちらにするか迷っている方へ

query_builder 2022/06/15
コラム
42
部屋に置く家具を選ぶときに、オーダーメイド造作家具にするか、既製の家具にするか迷ってしまう人は少なくないと思います。
造作家具と既製品の違いやそれぞれの魅力について考えてみましょう。

造作家具と既製品の違い
造作家具とは、家にあらかじめ設置する作り付けの家具や、好みのデザインやサイズに作ってもらう家具のことを言います。
市販では探すことのできない家具でも、好きなデザインで作ってもらえます。
これに対して既製品の家具は、家具店やホームセンターなどで販売されているもので、すぐに購入することができて価格も手頃です。

造作家具と既製品を比較
造作家具は部屋の広さや設置する場所のスペースに合うサイズのものを作ってもらえるので、室内のスペースを有効に使うことができます。
また、好きな材料を使って好みのデザインに仕上げてもらうことができるという点も魅力です。

既製品の家具はどんな部屋にも合いやすく、一般的に多くの人が使いやすいようなデザインに作られている点がメリットです。
既に完成したものが販売されているため、ほしいと思ったときにすぐに持ち帰ることができるのも便利なところです。

▼まとめ
造作家具は自分好みに作ってもらえて一点物である点が特徴です。
そして、既製品の家具は家具店などに売られていて大量生産されている点が特徴です。
造作家具にも既製品の家具にも、それぞれにメリットや魅力的な点があります。
それぞれのメリットとデメリットを比較して、自分に合った使い方ができるもの、自分が気に入ったデザインのものを選ぶようにしましょう。

NEW

  • 造作家具と既製品どちらにするか迷っている方へ

    query_builder 2022/06/15
  • 造作家具のお手入れ方法とメンテナンスの重要性

    query_builder 2022/06/01
  • 造作家具とは?メリットとデメリットを紹介

    query_builder 2022/05/15
  • 造作家具のメリットについて

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE